Amiについて

Amiとは

Ami(アミ)は、法曹三者の持続可能な生き方・働き方を実現します。

法曹三者は、仕事が質・量ともにハードであり、また仕事の調整が難しい場面が多いため、身体的・精神的な負担が大きい仕事です。加えて、法曹三者にも出産や傷病、介護等の各種ライフイベントがありますので、日常生活の負担にも対応しなければなりません。

一方で、「大変な仕事だけどやりがいがある」「依頼者からの感謝等が励みになる」等これからも法曹三者としての仕事を続けたい・成長したいと考えている方が多くいらっしゃると思います。

このような法曹三者の「持続可能な生き方・働き方」を実現するために、Amiは設立されました。

Amiでは、法曹三者の精神面の負荷を予防・軽減・改善するサービスとして、法曹三者向けオンラインカウンセリング・依頼者向けカウンセリングを提供しています。その他サービスも開発中です。

また、弁護士会や他企業の皆さんとご一緒に講演会やセミナーを開催したり、セルフケア等のメンタルヘルスに関する記事を多く公開したりしていますので、是非ご覧ください。

名前の由来

Amiの名前は、日本語の「網」とフランス語の「ami」(友人という意味です。)をかけたもので、困ったときには頼ることができる存在でありたいとともに、友人のように親しみやすく寄り添う存在でありたいという考えに由来しています。

代表挨拶

仕事でもプライベートでも、自分が悩んでいる時の「大丈夫?」という一言は、非常に嬉しいものですよね。私も弁護士をやっている中で、非常に悩んでいた時期がありました。その時に同じ法律事務所の先生に「大丈夫か?」と声をかけていただき、相談に乗っていただいたことをきっかけに、持ち直したことを今でも覚えています。

Amiは、利用者の皆さんに「大丈夫?」と声をかけ、皆さんが苦しい時には手を差し伸べるような存在が必要であるとの思いから、設立されました。

そして、利用者の皆さんのお力になれるように、Amiは、有資格者であるプロによるサービス提供を行います。皆さんのお役に立ちたいという思いだけでは、お役に立つのは難しいです。知識や経験、技術、倫理等のお役に立つことのできる能力を備えることによって、皆さんのお役に立てると考えています。そのため、利用者の皆さんにサービスを提供するAmiのメンバーは、知識や経験、技術、倫理を備えた専門家(臨床心理士、公認心理師、精神保健福祉士等)で構成されています。Amiのメンバーこそが、Amiの最大のアピールポイントです。是非各メンバーの自己紹介もご覧いただけますと幸いです。

組織としては小さく若いAmiですが、利用者の皆さんが持続可能な生き方・働き方を実現できるようなサポートを提供できるように尽力いたします。

これからもAmiをどうぞよろしくお願いいたします。

代表 三浦 光太郎