プライバシーポリシー

Ami(以下「当社」といいます)は、ご利用者様をはじめとする皆様(以下「ご利用者様等」といいます)の個人情報を含むプライバシーに関する情報(以下「プライバシー情報」といい、第1条第3項に定義されます)が大切な情報であることを認識しており、皆様のプライバシー情報を正確かつ厳格に取り扱うために、以下のとおりプライバシーポリシー(以下「プライバシーポリシー」といいます)を定めます。なお、本ポリシーにおける用語の定義は、本ポリシーに規定がある場合を除き、利用規約に規定された定義とします。

第1条(定義)

1.「個人情報」とは、個人情報の保護に関する法律(以下「個人情報保護法」といいます)にいう「個人情報」を指すものとし、生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日、住所、電話番号、連絡先その他の記述等により特定の個人を識別できる情報をいいます。

2.「個人関連情報」とは、上記に定める個人情報以外のものをいい、ご利用いただいたサービスやご覧になったページや広告の履歴、利用者が検索された検索キーワード、ご利用日時、ご利用の方法、ご利用環境、郵便番号や性別、職業、年齢、IPアドレス、cookie情報、位置情報、端末の個体識別情報等をいいます。

3.「プライバシー情報」とは、当社が取り扱うご利用者様の個人情報並びに履歴情報及び特性情報を含むご利用者様のプライバシーに関する情報をいいます。

4.「サービス等」とは、当社がご利用者様等に提供するサービス、広告、コンテンツをいいます。

5.「取引先」とは、事業協働先、セミナー若しくは講演会の共催者又は依頼主、広告主、広告配信先等を含む当社と取引をしている企業又は個人をいいます。

第2条(プライバシー情報の収集方法)

1.当社は、以下の場合にご利用者様等のプライバシー情報を適法かつ公正な方法により取得いたします。

(1)本サービス等の利用に当たってご利用者様等がスマートフォン等の端末を操作してプライバシー情報を入力いただく場合

(2)ご利用者様等によるサービス等の利用又は閲覧に伴い自動的にプライバシー情報が送信される場合

(3)その他ご利用者様のプライバシー情報を含む取引記録や、決済に関する情報をその他ご利用者様等からプライバシー情報の提供について同意を得た取引先からプライバシー情報の提供を受ける場合など適法に取得する場合収集することがあります。

2.当社は、ご利用者様等の個人関連情報について、当社の保有するご利用者様等のプライバシー情報と紐づけたうえで利用する場合があります。ただし、当該紐づけにあたり、個人情報保護法によりご利用者様等の同意が必要な場合には、個人情報保護法及び関連するガイドラインに従った態様でプライバシーポリシーに同意いただいた場合にのみ紐づけを行います。

3.プライバシー情報をご提供いただくことはご利用者様の任意となりますが、当該情報をご提供いただけない場合、当社の提供するサービスはメンタルヘルスケアであることから、適切なサービスをご提供できない場合又はお問合せにご回答できない場合がありますことを予めご了承ください。

4.当社では、グーグル社のアクセス解析サービス「Google アナリティクス」を利用し、ご利用者様等の年齢、性別、興味や関心等のデータを収集し、当社が運営するサイトの改善に利用しています。ご利用者様等は上記データ収集に対応するGoogleアナリティクス機能をオプトアウト(データ収集を無効化)することができます。詳細につきましては、グーグル社の情報「Google アナリティクス オプトアウト アドオン」をご覧ください。

第3条(プライバシー情報を収集・利用する目的)

当社は、当社が取得したご利用者様等のプライバシー情報を以下の目的のためにのみ利用し、以下の目的以外では利用いたしません。

(1)ご利用者様等に当社がサービス等を提供するため

(2)ご利用者様等に当社が提供するサービス等をお知らせするため

(3)ご利用者様等からサービス等の利用についてアンケートを取るため

(4)当社がサービス等の提供を行う際のご利用者様等の本人確認を行うため

(5)当社のサービス等の改善又は当社が新しいサービスの開発を検討するため

(6)当社のサービス等のご利用状況等を調査又は分析するため

(7)当社のサービス等をご利用者様等に安全にご提供するため。第三者に損害を発生させる等、サービス等の利用規約に違反したご利用者様等や、不正・不当な目的でサービス等を利用しようとするご利用者様等に通知をしたり、不正な利用を調査・予防したり、これらに対応することが含まれます。

(8)ご利用者様等からのお問い合わせに対応するため

(9)当社がご利用者様等からサービス等の利用代金を請求するため

第4条(プライバシー情報の第三者提供)

1.当社は、次に掲げる場合を除いて、あらかじめご利用者様等の同意を得ることなく、第三者にプライバシー情報を提供することはありません。但し、個人情報保護法その他の法令で認められる場合を除きます。

(1)法令に基づく場合

(2)人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき

(3)公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき

(4)国の機関もしくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

(5)予め次の事項を告知あるいは公表をしている場合

  (a)利用目的に第三者への提供を含むこと

  (b)第三者に提供されるデータの項目

  (c)第三者への提供の手段又は方法

  (d)本人の求めに応じて個人情報の第三者への提供を停止すること

2.個人情報保護法その他の法令で認められる場合のほか、当社がご利用者様等の事前の同意を取得した場合、当社は、以下の場合、ご利用者様等の同意を得られた範囲のプライバシー情報を第三者に対して提供いたします。

(1)当社のサービス等の提供に必要な場合(当社のサービス等に関する広告、プロモーション活動等に必要な場合を含みます)

(2)当社のサービス等の品質向上のために必要な場合

(3)当社の新たなサービス等の検討のために必要な場合

(4)調査・研究・分析のために研究機関に提供する場合

(5)ご利用者様等が依頼されている弁護士との提携のために弁護士に提供する場合

3.第1項の定めにかかわらず、次に掲げる場合は第三者には該当しないものとします。

(1)当社が利用目的の達成に必要な範囲内においてプライバシー情報の取扱いの全部又は一部を委託する場合

(2)合併その他の事由による事業の承継に伴ってプライバシー情報が提供される場合

(3)プライバシー情報を特定の者との間で共同して利用する場合であって、その旨並びに共同して利用されるプライバシー情報の項目、共同して利用する者の範囲、利用する者の利用目的及び当該情報の管理について責任を有する者の氏名又は名称について、あらかじめ本人に通知し、又は本人が容易に知り得る状態に置いている場合

第5条(プライバシー情報の委託)

当社当社は、プライバシー情報の取扱いについて外部に委託することがあります。この場合、当社は十分な情報管理が行われている業務委託先を選定すると共に、業務委託先にて当社と同等の取り扱いがなされるよう、業務委託先に対する必要かつ適切な監督に努めます。

第6条(安全管理措置)

1.当社は、個人情報保護法及びプライバシーポリシーに従って、プライバシー情報を適法かつ適切に取り扱います。また、ご利用者様等から受領したプライバシー情報を安全に取り扱うために、以下の安全管理措置を実施し、プライバシー情報の安全性を確保します。

(1)プライバシー情報の適正な取扱いの確保のために関係法令・ガイドライン等の遵守をします。

(2)プライバシー情報の取得、利用、保存等を行う場合の基本的な取扱方法について社内規程を整備します。

(3)プライバシー情報の取扱いに関する責任者を設置し、前号に定める社内規程に従ってプライバシー情報が取り扱われていないとき又はそのおそれがあるときに、従業者から責任者に対する報告連絡がなされる体制を整備します。

(4)プライバシー情報の取扱いに関する留意事項について、従業者に定期的な研修を実施します。

(5)プライバシー情報を取り扱うことのできる従業者を限定し、責任者及び当該従業員以外の者が容易にプライバシー情報を閲覧できないような措置を実施します。

(6)プライバシー情報を取り扱う機器、電子媒体及び書類等の盗難又は紛失等を防止するための措置を講じるとともに、事業所内の移動を含め、当該機器、電子媒体等を持ち運ぶ場合、容易にプライバシー情報が判明しないよう措置を実施します。

(7)プライバシー情報を取り扱う機器を外部からの不正アクセス又は不正ソフトウェアから保護する仕組みを導入します。

2.プライバシー情報の漏えい等の事故が発生した場合、当社は、個人情報保護法及び関連するガイドラインに則り、監督官庁への報告を行うとともに、当該監督官庁の指示に従い、類似事案の発生防止措置および再発防止措置等の必要な対応を行います。

第7条(プライバシー情報の開示)

1.当社は、ご利用者様等本人からご利用者様等のプライバシー情報の開示を求められたときは、ご利用者様等本人に対し、遅滞なくこれを開示します。但し、開示することにより次のいずれかに該当する場合は、その全部又は一部を開示しないこともあり、開示しない決定をした場合には、その旨を遅滞なく通知します。

(1)本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合

(2)当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合

(3)その他法令に違反することとなる場合

2.前項の定めにかかわらず、プライバシー情報以外の情報については、原則として開示いたしません。

第8条(プライバシー情報の訂正及び削除)

1.ご利用者様等は、当社の保有するご自身のプライバシー情報が誤った情報である場合には、当社が定める手続きにより、当社に対してプライバシー情報の訂正又は削除を請求することができます。

2.当社は、ご利用者様等から前項の請求を受けてその請求に応じる必要があると判断した場合には、遅滞なく、当該プライバシー情報の訂正又は削除を行い、これをご利用者様等に通知します。

第9条(プライバシー情報の利用停止等)

当社は、ご利用者様等から、プライバシー情報が、利用目的の範囲を超えて取り扱われているという理由、又は不正の手段により取得されたものであるという理由により、その利用の停止又は消去(以下「利用停止等」といいます。)を求められた場合には、遅滞なく必要な調査を行い、その結果に基づき、プライバシー情報の利用停止等を行い、その旨ご利用者様等に通知します。但し、プライバシー情報の利用停止等に多額の費用を有する場合その他利用停止等を行うことが困難な場合であって、ご利用者様等の権利利益を保護するために必要なこれに代わるべき措置を取ることができる場合は、当該代替策を講じますことをご了承ください。

第10条(プライバシーポリシーの変更)

プライバシーポリシーの内容については、運用状況を適宜見直し、継続的な改善に努めるものとし、必要に応じて、ご利用者様等に通知してプライバシーポリシーを変更することができるものとします。当社が別途定める場合を除いて、変更後のプライバシーポリシーは、当社が運営するウェブサイトに掲載したときから効力を生じるものとします。但し、法令上ご利用者様等の同意が必要となる内容の変更の場合には、当社所定の方法で利用者の同意を得るものとします。

第11条(お問い合わせ窓口)

プライバシーポリシーに関するご質問、追加情報のお求めその他のお問い合わせは、下記の連絡先までご連絡お願いいたします。なお、所属する認定個人情報保護団体の名称及び苦情の解決の申し出先はございません。

宛先:個人情報問合せ窓口担当者(担当:三浦光太郎)

E-mail:info@ami-wellbeing.com

【2022年3月28日改訂】